パフォーマンスの向上

アレクサンダーテクニークが楽器演奏のパフォーマンス向上に有効な理由

名古屋駅と東岡崎駅にてアレクサンダーテクニークを伝えている
講師のhikitakeです。(プロフィール)

このページでは
アレクサンダーテクニークが

楽器演奏のパフォーマンス向上に効果的な理由
なるべく分かりやすく解説していきます。

この記事を最後まで読んでいただくことで

アレクサンダーテクニークが

  • 演奏向上に効果的な理由
  • 他の症状にも有効な理由

などがざっくりと分かるようになります。

そして
最後まで読んでいただいた方にはある特典があります!
どうぞ最後まで一読くださいませ。

アレクサンダーテクニークとは?

アレクサンダーテクニークの簡単な説明は以下の通りです。

アレクサンダーテクニークとは?
  • 余分な筋肉の緊張を解消する技術。
  • 楽で有利な身体の使い方を覚える技術。
  • 骨を重力に対して正しく立てる技術。
  • 三大ボディワークの1つ。
  • 体操やヨガ、ストレッチ、整体、マッサージではない。
  • 触れる程で姿勢・身体動作を改善する技術。
  • 普段と有利な状態での身体の使い方を比較しその差に”気づき”、修正するのが主なレッスン内容。
  • 気づかなかった習慣や癖を変える技術でもある。
  • 教育でもある。
  • ソマティックエデュケーションの一つ。
  • 認知療法でもある。
  • マインドフルネス要素がかなりある。
  • 呼吸を深めることができる技術。
  • アレクサンダー氏が100年以上前に開発し広めた技術。
  • 世界の音楽・芸術大学の授業で取り入れている。
  • 多くの著名人も取り入れている。
  • リハビリテーションでもある。
  • 様々な不調が解消される可能性が高い。
  • 自己調整法・セルフヒーリングである。
  • 生涯にわたり自分で身体を癒すことができる。

アレクサンダーテクニークについて詳しく知りたい方は「アレクサンダーテクニークとは?」をお読みください。

アレクサンダーテクニークの
ポイントを2つに絞るとしたら以下になります。

  • 身体の姿勢や行動の誤解に気づき、余分な筋肉の力を抜く
  • 骨を立たせ体に負担のかからない綺麗でラクな姿勢を作る

この二つを習得することで

楽器演奏のパフォーマンス向上に期待ができます。

アレクサンダーテクニークが演奏向上に役立つ理由

アレクサンダーテクニークは
身体の筋肉の余分な緊張を解消する技術でもありますが、

筋緊張をなくす過程が
演奏向上に繋がると考えられます。

アレクサンダーテクニークが
楽器演奏のパフォーマンス向上に役立つと考えられる理由は以下ですが、

ATが演奏向上に効果的な理由
  • 余分な筋緊張を解消する

以下、解説していきます。

余分な筋緊張の解消

アレクサンダーテクニークは日常生活や
演奏中における姿勢改善や動作改善技術でもあります。

繰り返している姿勢や、
演奏中の動きはなかなか気づきにくく、

習慣により位置情報(位置感覚)がずれてしまっているため、

修正してもすぐに
以前の姿勢・動作に戻ってしまいます。

一般的な悪い姿勢代表の猫背で説明します。

猫背を容認している方は、
猫背でいても違和感がないのです。

猫背だと肺が圧迫され、呼吸がしずらいことが分かるかと思います。

この状態で楽器を演奏しても
楽器を支えづらく、

無理に楽器を支えようとするため、
腹部を中心とした全身に余分な力が入ってしまいます。

余分な力が入っている状態で
演奏しようとすると

本来の力が発揮できず
硬い、伸びない、広がらない音にないやすいです。

アレクサンダーテクニークを習得すると

筋肉の緊張からの解放

され
有利で楽な姿勢で演奏できるようになります。

筋緊張からの解放されると以下のような効果に繋がります。

筋緊張からの解放による効果
  • 身体ストレスが下がる
  • 消費エネルギーが下がる
  • 交感神経の興奮が抑えられる
  • 安定して身体を支えられる
  • 最大限の呼吸が可能になる
  • 響く音(声)を出せるようになる

筋肉を使い続けていると
交感神経が興奮し続けることになり、

余分なエネルギーも消費され続け、
音に使う(楽器を扱う筋肉)エネルギーが少なくなります。

また余計な力が入り続けていると
身体にストレス(炎症)がかかり、発痛物質が発生し

身体を痛めて故障の原因にもなりかねません。

そこで筋肉を緩ませてあげることで
消費エネルギーが抑えられ、疲れにくくもなり、

楽に演奏でき、幅の広い演奏が可能になります。

そのため、
筋緊張が緩まることで演奏のパフォーマンスの向上が期待できます。

一般的なレッスン内容

世界の音楽・芸術大学のカリキュラムにある

アレクサンダーテクニークは100年以上続く技術でもあるため、
演奏の世界ではパフォーマンスが向上することが
ある程度認知されています。

そのため著名な学校ではカリキュラムに採用されています。

ATを取り入れている学校
  • ジュリアード音楽院
  • ギルドホール音楽院
  • バークリー音楽院
  • ワシントン大学
  • 英国王立演劇アカデミー
  • ロンドン音楽演劇学院
  • サンフランシスコのアメリカ・コンサバトリー・シアター
  • ニューヨーク・アクターズ・スタジオ
  • 東京芸術大学

など

著名人・ミュージシャンも学ぶ技術

著名な学校でも採用されていることもあり、

著名なミュージシャンや有名人も
アレクサンダーテクニークを学びました。

ATを学んだ演奏家・歌手
  • ポール・マッカトニー(ビートルズ)
  • スティング(ザ・ポリス)
  • 鈴木重子(日本ジャズヴォーカル大賞・新人賞 歌手)
  • 松任谷由実(歌手)

など

また発声のパフォーマンスも向上するため
上記のような著名な歌手の他に

ハリウッド俳優も
アレクサンダーテクニークを取り入れています。

ATを学んだ俳優
  • ポール・ニューマン(アカデミー主演男優賞 受賞俳優)
  • マイケル・ケーン(アカデミー助演男優賞受賞)
  • ヒュー・ジャックマン(ゴールデングローブ賞主演男優賞受賞)
  • キアヌ・リーブス(ハリウッド俳優、マトリックスなど)
  • パトリック・スチュワート(ハリウッド俳優、X-menスタートレック)

など

まとめ

以上、アレクサンダーテクニークが楽器演奏のパフォーマンス向上になると考えられる理由でした。

まとめです。

ATが演奏向上に効果的な理由
  • 余分な筋緊張が解消される
筋緊張からの解放による効果
  • 身体ストレスが下がる
  • 消費エネルギーが下がる
  • 交感神経の興奮が抑えられる
  • 安定して身体を支えられる
  • 最大限の呼吸が可能になる
  • 響く音(声)を出せるようになる

上記の理由や

著名な学校や有名人も取り入れているため

アレクサンダーテクニークは
演奏向上に期待できると考えられます。

最後に

アレクサンダーテクニークが楽器演奏向上に関心がある方のためになれば幸いです。

今後も一人でも多くの方に
アレクサンダーテクニークが
お役に立ちますよう心よりお祈り申し上げます。

愛知県にお住まいの方は
名古屋駅・東岡崎駅徒歩5分
当アレクサンダーテクニーク教室をご検討いただければ幸いです。

レッスン概要を見る

最後まで読んで頂いた方へ!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

最後まで読んで頂いた方への特典です。

特典

体験レッスン予約の際に「記事を見ました。」と一言つけると

  • 脱力できる魔法の3ステップ資料(3万円相当)

プレゼントになります。

この特典は人数に限りがあり、

上限に達し次第
予告なしで終了になります。

是非お早めにご予約ください。

↓毎月3名限定(お一人様1回限り)体験レッスン↓